美しい体に必要なのは筋肉、有酸素運動、適切なカロリー

体重を落とすために必要なことは一つしかありません。それは食べる量を減らすことです。しかしそれでは美しい体を作ることは難しいでしょう。

 

美しい体に必要なのは筋肉、有酸素運動、適切なカロリーです。よく筋トレをすることによって脚や腕が太くなってしまうことを懸念している女性がいらっしゃいますが、太くなりません。大丈夫ですので安心して下さい。それではメニューを書いていきます。腹筋と腕立て伏せ、スクワットを一日3回、毎日続けて下さい。セット数は無視して構いません。1セットで構いませんのでとにかく毎日続けて下さい。たったの3回だけです。

 

できるようになったら回数を増やします。怠くてやる気の出ない日も3回だけは続けて下さい。余裕のある方は回数を増やして下さい。筋トレは毎日やってはいけないという方が時々いらっしゃいますが全く問題ありません。続けて行って下さい。その際目標とする人物、ハリウッドで活躍する女優、はたまた好きなタレントの男性でも構いません。写真やポスター、アイフォンの画像等見ながら行うと尚良いでしょう。

 

筋肉は座っている状態でもイメージだけで刺激を与えることができます。視覚的情報を与えることによって効果が高まることは科学的にも証明されていますので是非試してみてください。ここまでが筋トレについてです。次は有酸素運動について説明します。有酸素運動において大事なことはストップしないこと、これに尽きます。鍵は心拍数です。ゆっくり走り出すと心拍数があがり、肺が開きます。

 

初めの10分程度は息が上がるように感じますが、少しずつ肺が開いて酸素を取り込めるようになって楽になります。有酸素運動では自分の心拍数をコントロールしてみてください。歩いているよりも少しだけ速い鼓動が目安です。これは下手をしたら歩いている人に追い抜かれるスピードですが、気にしないで下さい。この状態で5分走りましょう。脂肪は時間に関係なく燃え始まります。走り始めたら脂肪が燃えているところをイメージしてみましょう。効果が上がります。初めのうちは膝や腰が痛くなることがありますので、その時は歩いてください。近くにプールがある場合、活用しましょう。水泳は最もカロリーを消費する有酸素運動です。水中でのウォーキングも効果抜群です。

 

水の抵抗が大腿筋を引き締め、美しい脚のラインが出来上がります。ゆっくりでいいので5〜10分は続けてください。慣れてきたら時間を延ばしましょう。ここでも心拍数をイメージしてください。出来る限り、走り終えたらアイシングをお薦めします。少しだけ冷却するだけでも疲労の残り方が格段に違います。最後に、栄養補給に関してです。女性の平均カロリー摂取量である1800〜2200カロリーをオーバーしなければ基本的に何を食べても構いません。あまり神経質になりすぎるのは良くないでしょう。摂取カロリー以内で好きなものを食べて下さい。抑制するのはドカ食いの原因になります。とにかく摂取カロリーを意識して食事を摂取して下さい。一週間もすれば外見に変化が現れるでしょう。一ヶ月後には顔のラインがシュッとしてきます。三ヶ月もすれば外出が楽しみになるはずです。