毎日の食事におすすめの野菜、キャベツ

毎日の食事の中で、絶対食べないといけないものは、それは野菜です。
中でもオススメの野菜は『キャベツ』です。

 

キャベツは野菜の中でも、特にビタミンCが大変多く含まれています。

 

ビタミンCは大人で一日に50mgとるのが望ましいとされていますが、キャベツは100mg中に、なんと44mgも含まれているんです。
ビタミンCは果物だけに含有されているわけではないんですね。

 

ビタミンCは、肌をキレイにしてくれますし、免疫力を高めてくれて、疲労を回復してくれる、なくてはならない栄養素です。

 

そしてもう一つの栄養素は、ビタミンUです。
ビタミンUは別名キャベジンとも言われます。
胃腸薬の名前にもありますね。

 

栄養素のキャベジンは、胃腸を守り、胃酸の出すぎも防いでくれる優れものです。
胃腸を正常に保ってくれるので毎日の食事にぜひ取り入れたいものです。
その他にも、カロテン、ビタミンK、カリウム、葉酸など、体に良い成分がたっぷりと含まれています。
こんなにたくさんの栄養が詰まったキャベツ。

 

一年中、買うことが出来ますし、値段もお手頃です。
冷蔵庫には必ず常備していただきたい野菜です。

 

さて、キャベツを使った料理でお好きな食べ物はなんでしょうか。

 

優秀なキャベツは、生で食べても美味しいですし、火を通しても美味しい野菜です。
キャベツを千切りにして、マヨネーズをかけただけで、美味しいサラダの出来上がりですね。
細く切る自信の無い方は、玉ねぎをスライスする、スライサーでキャベツを千切りにしてみてください。
キャベツの千切りが細くきれて、いくらでも食べられます。

 

そして、ロールキャベツも美味しいですね。

 

スープをトマト味にしたり、また和風にしても美味しくいただけます。
また、誰もが好きなお好み焼きにしても、とても美味しいです。

 

毎日のお味噌汁の具にしたり、お漬け物にしたり、芯の部分も薄く切って湯がいてから酢漬けにしたりと、捨てるところがないくらいのキャベツ。
栄養があって、料理のレシピも沢山あります。

 

キャベツを積極的に摂ることでますます健康になること間違いなしです。
毎日の食事にキャベツをお使いになることを、是非オススメいたします。